2020~

材料に構造の〝魔法〟 新機能を引き出すスタートアップ

Facebook記事はコチラ

膝を打った!素晴らしい!
「…..硬いのに水に浮くほど軽い金属や、硬いのに衝撃吸収性がある樹脂などメタマテリアルには素材の未知の力が備わっているが、機能から逆算して構造を設計するという手法は確立していなかった…」ひらたく言えば、同じ材料なのに、構造を変え設計すると、全く異なる機能を発揮する、ということ。3Dプリンターの登場などが相まってのことだと思うが。
膝を打ったのは、そのことの凄さもさる事ながら、世の中の真理でもあるな!と。同じ人間、仲間、スタッフ…呼び名はなんであれ、全体の仕事やミッション完遂の為に様々な異能、異種の専門を当てはめてみたものの、チグハグ。で、幾人かの志(こころざし)同理解度人間に、何をどう動かしていけばいいのか、を理解し合う作業から初めてみる。すると、とてもスムース、どころかフットワークも軽くなる…みたいなイメージが、どわーんと拡がった。
「設計から量産にかかるコストや時間を抜本的に減らし、試行錯誤するものづくりの在り方を変えられる」と語る大嶋さん。間違ってますか?

#いま

材料に構造の〝魔法〟 新機能を引き出すスタートアップ(日経電子版2021/3/26)

関連記事

PAGE TOP