1990~

いつもそばにいる空気みたいな存在

日経ウーマン取材分ーーーーー母と娘
一卵性親子、と呼ばれるほど、よく似ていると言われる。28才離れているが、つくづく「母親とは偉大なものだ」と思う。昭和の戦争の時代を女学生で過ごし、大正生まれの夫と明治生まれの舅と姑に仕え、平成生まれの孫を抱き…。仕事を優先して、流産をした頃の取材記事。
メディアにはあまり登場しなかった母との珍しい2ショット。

#くらす

1996年「日経WOMAN」12月号

関連記事

PAGE TOP