1990~

子育てについて

まりなが2歳になる少し前のインタヴュー。
単語と単語の組み合わせが始まった頃で、こちらは、まだ「赤ちゃん」の目で見てしまうけれど、どっこいもはや彼女は、立派な「人類」笑。しっかり「自分」を持ち始めて、しっかり「自分」での理解をもとに動いている、ということを教えられる毎日でしたね。「仕事と子育て」を不文律で、しかも、同調圧力目一杯に新米ママに襲いかかる日本社会。22世紀をよりよき「いのち輝く社会」にするためには、一度そうしたメンタル思い込み含めて、きちんとシャッフルした上で、社会装置としてのインフラや制度設計をしないといけないと思います。

#こども

1991年「MAMMY」12月号     

      

関連記事

PAGE TOP