2000~

ジャーナリストをめざす人へ

日経新聞の翌年度新入社員募集のための、別刷り特別版。一面に、田中直毅先生と。当時の日経には、こんな記事(真正面から事実を問いただすスピリット・オブ・ジャーナリズムこそ記者魂だ、と語る)を載せる姿勢があったんだ!と、感動すら覚えてしまいます。日本最長期政権を経て、今、2021年の日経たるや、まるで政府の御用新聞のテイ。経済界の御用聞き、という側面は否めない出自ではあるけれど、これほどまでに現行の政治へのチェック機能を果たさないメディアは、もはや、看過できない、を超えて、国民への犯罪的所作振る舞いと呼ばれても仕方ないのでは、とすら思えてきてしまいます。”No Journalism, No Democracy” という言葉がある。蓋し名言というべきか。

#はたらく

2000年「2001年度入社案内 日本経済新聞」 
記事はコチラ

関連記事

PAGE TOP