2020~

オードリー・タン氏提唱の「縛られぬ社会」
新アナキズム、思索を深める好機に

Facebook記事はコチラ

緩んでくる寒さ。このまま春眠の思考に委ねてしまうとホントに心がぬるみそうで。時折は、テーマを絞りコメントを。
朝刊でオードリーさんの名。しかも、アナキズム回り。超ICT使い勝手頭脳である彼(彼女)の中で「政府」というコトバが何を定義しているか、その相違を明確にしないと、ズレていく。
ICT普及社会こそ「縛られる」社会だ、と想起してしまう私たち。そのポイントで、オードリーさんと徹底的に話してみたい。あなたはいかが?

#いま

(取材考記)オードリー・タン氏提唱の「縛られぬ社会」 新アナキズム、思索を深める好機に 藤生京子(朝日新聞デジタル2021/3/1)

関連記事

PAGE TOP