2020~

Earth Dayいのちの森

4月といえば2014年に、私が実行委員長をつとめるアースデイ東京「いのちの森」に、あの、デニス・バンクスさんが来てくださった。
1960年代から、「アメリカインディアン自立」のリーダー。
過激さは「魂」の中に。改革の実効性のためには「平和的」なムーブメントで、多くの人々の「共感」が大事!と、’78年には「Longest Work」(カリフォルニアのアルカトラスから、ワシントンまでを徒歩でマーチする)を実行し、世界中からの賛同者、協力を集めるなど、’17年に80歳で亡くなった今も、多くの若者たちの心のメンターでもある。
「もう手遅れだ、と言う人がいても、私たちは行動するべきだよ。だって、私たちは、生かされているんだからね….」
「この森は素晴らしい!日本の文化は、私たちと共にある根っこで繋がっているんだよ」
ニコニコと大きな掌で、明治神宮の芝地を撫でながらお話ししてくださったことを思い出す。

#じねん

関連記事

PAGE TOP